阪神が安芸キャンプ打ち上げ

[ 2008年2月28日 12:40 ]

 阪神は午前中だけの軽めのメニューで、高知・安芸でのキャンプを打ち上げた。岡田監督は「去年より数段、収穫が多い」と総括した。

 投手陣では、昨季は不振に終わった福原、安藤が目立った。岡田監督も「状態が全然違う」と喜ぶ。今季は先発陣の整備が課題だけに「上のレベルで、いいものを見せてほしい」と若手も含めたオープン戦での争いに期待を寄せた。
 野手陣では、岡田監督は22歳の坂を挙げ「着実に力をつけている。定位置を取るくらいの力がある」と持ち上げた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年2月28日のニュース