ヤクルト“開幕投手”の村中が調整

[ 2008年2月28日 13:47 ]

 ヤクルト・村中が、3月1日の中日戦(浦添)に備えて58球の投球練習を行った。オープン戦の“開幕投手”を務める期待の3年目左腕は「変化球で空振りを取りたい。前回はフォークがあまりよくなかった」とテーマを設定した。前回登板した23日の韓国SK戦で好投し、現在は石川、リオス、館山に続く先発4番手に浮上。4~5回を投げる予定で、一気に開幕ローテーション当確を狙う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年2月28日のニュース