カージナルス スピージオを解雇

[ 2008年2月28日 12:34 ]

 米大リーグ、カージナルスは27日、交通違反による逮捕状が出されていたスコット・スピージオ内野手を解雇したと発表した。

 AP通信によると、同選手は昨年12月30日の交通事故をはじめ、飲酒運転や当て逃げなどの六つの罪で、カリフォルニア州のアーバイン市警から逮捕状が出されていた。
 同選手は2004、05年はイチロー外野手が所属するマリナーズ、06年からはカージナルスで田口壮外野手(現フィリーズ)の同僚としてプレーした。
(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年2月28日のニュース