FIFAランキング

2017年8月

 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、最新の世界ランキングを発表し、日本は前回から二つ上げてアジアで2番目の44位となった。ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組で31日に対戦するオーストラリアは45位で変わらず、9月5日に敵地で当たるサウジアラビアは59位。アジア最上位のイランは24位で、韓国は49位。

 ブラジルが1位に返り咲き、ドイツが2位に後退。3位アルゼンチン、4位スイス、5位ポーランドとなった。

1(2)ブラジル
2(1)ドイツ
3(3)アルゼンチン
4(5)スイス
5(6)ポーランド
6(4)ポルトガル
7(7)チリ
8(8)コロンビア
9(10)ベルギー
10(9)フランス
11(11)スペイン
12(12)イタリア
13(13)イングランド
14(16)メキシコ
15(14)ペルー
16(15)クロアチア
17(17)ウルグアイ
18(20)ウェールズ
19(18)スウェーデン
20(19)アイスランド
21(26)コスタリカ
22(21)スロバキア
23(22)北アイルランド
24(23)イラン
25(24)エジプト
26(35)米国
27(25)ウクライナ
28(28)コンゴ民主共和国
29(29)アイルランド
30(30)ボスニア・ヘルツェゴビナ

 以下 アジアサッカー連盟加盟主要国

44(46)日本
45(45)オーストラリア
49(51)韓国
59(61)サウジアラビア
64(65)ウズベキスタン
74(75)UAE
77(77)中国
78(79)カタール
80(82)シリア
102(103)イラク
108(108)ヨルダン
110(113)北朝鮮

[ 2017年8月10日 20:33 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月22日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム