東京五輪競歩代表の岡田久美子が結婚 「二人三脚で支え合いながら」とパリ五輪に挑む

[ 2021年10月8日 19:04 ]

競歩の岡田久美子(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 東京五輪女子20キロ競歩代表の岡田久美子(29=ビックカメラ)が8日、自身のツイッターで結婚したことを明かした。

 岡田は「私事で大変恐縮ですが、本日入籍しました」とファンや関係者に報告。「今までは、一人競技中心の生活を送っておりましたが、これからは二人での生活の中に競技があり、二人三脚で支え合いながら頑張っていけたらと思っております。皆様これからも変わらず、宜しくお願い致します!」と投稿し、「2021.10.8 岡田(森岡)久美子」と記載した。

 岡田は5000メートル、10000mメートル、20キロと3部門の日本記録保持者でもあり、16年リオデジャネイロ五輪にも出場。今夏の東京五輪では20キロで15位に入った。東京五輪終了直後には明言していなかったが、先月に「パリ五輪にもう一回出たいという気持ちに至った」と、24年パリ五輪挑戦を表明したばかりで、二人三脚で挑むことになる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月8日のニュース