渋野 世界ランク後退で“五輪圏外”、古江が日本勢2番手で逆転 出場権は6月末時点の上位2人まで

[ 2021年5月4日 05:30 ]

渋野日向子
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの3日付最新ロレックス世界ランキングが発表され、古江彩佳が東京五輪代表圏内となる日本勢2番手の24位となった。畑岡奈紗は11位のまま。渋野日向子は前週の21位から3番手の25位に後退した。

 五輪出場権は6月末の世界ランキングで各国・地域の上位2人に与えられ、世界15位以内であれば4選手まで出場できる。稲見萌寧は32位、鈴木愛は42位となった。1~3位はコジニョン、パクインビ、キムセヨンの韓国勢で変わらなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月4日のニュース