ラグビー日本代表 1年8カ月ぶり実戦へ 6・12エコパで強化試合

[ 2021年3月15日 16:06 ]

19年、自国開催で盛り上がったラグビーW杯
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は15日、日本代表が今年6月12日に静岡・エコパスタジアムで強化試合を行うと発表した。開始時間と対戦相手は未定。試合は同26日に英エディンバラで行われる全英&アイルランド代表ライオンズ戦に向けた強化を目的に開催される。

 日本代表は新型コロナウイルスの影響で、昨年予定していた全試合が中止になった。最後の試合は19年W杯準々決勝・南アフリカ戦(19年10月20日)で、実に1年8カ月(601日)ぶりの実戦となる。

 日本協会は全英&アイルランド代表ライオンズ戦後に、日本国内でのテストマッチ開催を模索している。また一部海外メディアの報道では、7月に南アフリカ代表と、8月にオーストラリア代表との対戦が計画されているという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月15日のニュース