先場所Vの大栄翔、白鵬に完敗…八角理事長苦言「自分のことしか考えていない。相手のことを見ていない」

[ 2021年3月15日 05:30 ]

大相撲春場所初日 ( 2021年3月14日    両国国技館 )

白鵬に寄り倒しで敗れた大栄翔(奥)(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 先場所優勝の大栄翔は白鵬に完敗した。立ち合いで右で張られて手が伸びず、得意の突き押しを封じられた。

 場所前には「思い切り向かっていく」と気合を見せていたが、横綱相手に何もできず、無言で引き揚げた。

 八角理事長(元横綱・北勝海)は「(大栄翔は)自分のことしか考えていないというところかな。自分のいい立ち合いをするということだけ。相手のことを見ていない」と指摘した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月15日のニュース