カド番・貴景勝、同学年の阿武咲圧倒で白星発進 “準ご当地”大阪から東京に会場変更も「関係ない」

[ 2021年3月15日 05:30 ]

大相撲春場所初日 ( 2021年3月14日    両国国技館 )

阿武咲(右)を押し出しで破る貴景勝(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 カド番の大関・貴景勝は同学年の阿武咲を立ち合いから圧倒し、白星発進した。

 「まだ一日終わったばかり。明日の取組に集中したい」。初場所を途中休場する理由となった左足首にも不安はない様子だ。

 コロナ禍で、本来は大阪で開催される春場所が両国国技館開催に変更。「(兵庫県出身で)準ご当所なので残念ですけど、土俵に上がれば大阪でも東京でも関係ない。自分の力を出し切りたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月15日のニュース