空真一郎が初優勝 社長業と“二刀流” 九州ミッドアマゴルフ

[ 2020年10月22日 18:42 ]

第10回九州ミッドアマゴルフ最終日 参加選手61人 ( 2020年10月22日    熊本県玉名市 玉名カントリークラブ=7051ヤード、パー72 )

九州ミッドアマゴルフ最終日、雨の中、ティーショットを放つ空
Photo By スポニチ

 北九州市門司区の運輸・物流「春風海運」の若社長、空(そら)真一郎(29=門司)が3バーディー、4ボギーの73で回り、通算イーブンの144で初日からの首位を守り、初優勝を決めた。

 長崎日大高を経て専大ゴルフ部で腕を磨いた空は昨年9月、家業の海運会社4代目社長に就任。社長業との両立を目指しながら、25歳から出場5年目で初栄冠。昨年初日3位から最終日に79を叩き6位に終わった雪辱も果たした。

 2位は4オーバーの工藤亜沙希(34=佐賀)。初日3位の62歳、野上英司(ミッションバレー)は81と崩れて6位、昨年優勝の辻田昭吾(64=くまもと中央)は11位だった。

(主な上位成績)
±0(1)空真一郎 144
+4(2)工藤亜沙希 148
+5(3)江口信二 149
+8(4)小杉竜三 152
+9(5)糸山和臣 153
+10(6)椎葉啓介
  (6)合原豊
  (6)野上英司 154

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月22日のニュース