女子ゴルフ 柏原「優勝して出たい」 今季初Vで最終戦リコー杯の切符つかみ取る

[ 2020年10月22日 05:30 ]

女子ゴルファーの柏原
Photo By スポニチ

 コロナ禍の影響で中止となった女子ゴルフツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の前年覇者、柏原明日架(24=富士通)が21日、リモート会見を行った。今年最終戦となるメジャーのツアー選手権リコー杯(11月26~29日)について「椅子取りゲームみたいですけど、チャンスはあると思うし自信もある。優勝して出たい」と意欲を口にした。

 優勝者や賞金ランク上位などしか出場できない同大会は地元・宮崎開催で過去2度出場。思い入れが強いが、現在の賞金ランクは52位で30位以内などの出場資格を満たしていない。同郷で同世代の永峰咲希は9月の日本女子プロ選手権を制しており「咲希ちゃんと一緒に出たことがないんです」と親友との同時出場もモチベーションとなっている。

 今季は前週の富士通レディースでの8位が最高成績。「ここ2、3戦で課題も整理できて調子も上がってきた」と状態は上向きだという。同大会までは残り4試合。ツアー3勝目となる今季初Vで、今年最終戦への切符を手にする。(中村 文香)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月22日のニュース