大迫傑 順調な強化をアピール 12月に日本選手権1万メートル出場を検討

[ 2020年10月15日 11:55 ]

米国からオンラインで出演した大迫傑

 東京五輪男子マラソン代表の大迫傑(29=ナイキ)が15日、都内で行われた「Galaxy Note20 Ultra 5G」の発表記者会に米国からオンライン出演。同日発売した最新機種を前に「日本にいたときからSNSにアップするときなどGalaxyは使っていた。今回は新しいスマホなので、ペンとかも入っていてどう使うか楽しみ」と感想を語った。

 今夏、日本に滞在していた時は自身が立ち上げた大学生の強化チーム「Sugar Elite」などの合宿や長距離記録会に参加。現在は拠点の米国に戻り、アリゾナ州で合宿を行っているといい「(日本では)米国にいるコーチともTV電話でしっかりコミュニケーションはできていたので誤差はない」と順調な強化をアピールした。

 今後は12月に行われる日本選手権1万メートルに出場を検討している。「東京五輪までまだ1年弱ある。米国と日本で練習してチームGalaxyとして頑張りたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月15日のニュース