中村輪夢 大技「720テールウィップ」披露で2連覇達成「初めて大会で出せて良かった」

[ 2020年9月21日 18:33 ]

自転車BMXフリースタイル全日本選手権最終日 ( 2020年9月21日    岡山市役所本庁舎特設会場 )

中村は決勝2本目のランで「720テールウィップ」を完璧にメーク
Photo By スポニチ

 パーク決勝が行われ、エリートクラス男子は東京五輪代表の中村輪夢(18=ウイングアーク1st)が90・6点で2連覇を達成した。エリートクラス女子は同じく東京五輪代表の大池水杜(23=ビザビ)が81・3点で4連覇を飾った。

 中村は1本目のランで87点を出してトップに立つと、ウイニングランとなった2本目は攻めの走りを見せた。自身が2回転しながら車体も1回転させる高難易度トリック「720テールウィップ」を完璧にメイク。「今年できるようになってずっと練習してきた技だったので、初めて大会で出せて良かった」と笑みを浮かべた。

 6月の五輪代表内定後では初の大会。「日本の大会だから勝たないとあかん」と自覚を持って臨み、コロナ禍で大会が中断した期間にひたすら練習した成果を発揮した。今後の出場試合は未定だが、「久しぶりに大会の感じを味わえたので、また練習していきたい」と引き締め直していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月21日のニュース