畠田瞳が意欲 体操界初姉妹で五輪「出たい気持ちは強い」

[ 2020年8月28日 05:30 ]

練習で笑顔を見せる畠田千愛(右)と姉の瞳(日本体操協会提供)
Photo By 提供写真

 体操女子の畠田瞳(19=セントラルスポーツ)が、妹の千愛(ちあき、16=同)とともに来夏の東京五輪を狙う。

 東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿中の27日、オンラインで取材対応。瞳は「姉妹で出たい気持ちは強い」と体操界では初となる姉妹での夢舞台を見据えた。2人の次戦は9月の全日本シニア選手権(高崎アリーナ)となる。瞳が「ミスのない演技をしたい」と言えば、千愛も「自分のべストが出せるような演技がしたい」と気合を入れていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月28日のニュース