国内女子第3戦ニトリL 賞金総額2億円に増額

[ 2020年8月4日 05:30 ]

 日本女子プロゴルフ協会などは3日、今季第3戦、4戦となるニトリ・レディース(27~30日、北海道・小樽GC)とゴルフ5レディース(9月4~6日、岐阜・GOLF5CみずなみC)の2大会を無観客で開催すると発表した。

 ニトリ・レディースは今大会に限り賞金総額を当初の1億円から2億円(優勝賞金3600万円)に増額することも合わせて発表された。今季初戦となったアース・モンダミン・カップの2億4000万円(同4320万円)に次ぐ高額大会となる。主催するニトリの似鳥昭雄代表取締役会長兼CEOは「多くの大会が中止になっている中で、明るい話題を届けてくれる女子プロゴルファーのために、全力で応援させていただきます」とのコメントを発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月4日のニュース