英莉花 「しょぼしょぼ」70位発進も…今季初有観客に「うれしかった」

[ 2020年8月4日 05:30 ]

18番、ギャラリーの声援を受け笑顔を見せる原(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフツアー外競技の「ISPS医療従事者応援!!チャリティー女子」は3日、静岡県の伊豆大仁CC(レギュラー=6513ヤード、シニア=5939ヤード、いずれもパー72)で第1ラウンドが行われた。2日間36ホールで争われ、賞金の一部を医療機関に寄付する今大会には111選手が出場。注目の“黄金世代”原英莉花(21=日本通運)は2オーバー74で70位発進と出遅れた。首位とは10打差。64をマークした吉川桃(22=フリー)が単独首位に立った。

 今季ツアー初戦となった6月のアース・モンダミン・カップ以来の競技に臨んだ原は、夏芝への対応に苦しんで70位と出遅れ。「今日はしょぼしょぼでした」と苦笑いを浮かべつつ、今季初めての有観客試合に「声援が久しぶりでうれしかった」と振り返った。

 繰り上がりで出場権を得た今月20日開幕のAIG全英女子オープンへの出場見送りを明言。帰国後の隔離などが理由だという。次戦は14日開幕のNEC軽井沢72となり「日本で実績を積んでいきたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月4日のニュース