全日本卓球シングルスのみ実施 感染防止ガイドラインで推進

[ 2020年7月28日 05:30 ]

 日本卓球協会は27日、新型コロナウイルスの感染防止のため、来年1月の全日本選手権で男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスを実施しないと発表した。

 一般、ジュニアの男女シングルス4種目で開催する。日本協会のガイドラインでは、当面はダブルスの練習を避け、大会を開催する際は実施種目をシングルスのみとすることを推奨している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月28日のニュース