照ノ富士 3年2カ月ぶり給金「今場所で一番良かった」

[ 2020年7月28日 05:30 ]

大相撲7月場所9日目 ( 2020年7月27日    両国国技館 )

佐田の海(右)を寄り切りで破る照ノ富士(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 好調の照ノ富士はすぐに左上手を取って難なく佐田の海を寄り切った。

 幕内での勝ち越しは17年夏場所以来、3年2カ月ぶり。「今場所で一番良かった」と納得した。大関から転落した際には引退も考えたが、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)の説得で踏みとどまっただけに「親方のことを信じてやってきて良かった」と感謝の言葉を口にした。場所前に意識していた優勝争いに加わっているが「自分のできることをやるだけ」と平常心を強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月28日のニュース