ジャパネットがBリーグ参戦へ 高田社長「サッカーで感じた喜びとわくわくをつくり上げたい」

[ 2020年7月11日 05:30 ]

 通信販売大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)は10日、プロバスケットボールチームを立ち上げ、男子Bリーグ3部(B3)の参加資格申請をしたと発表した。

 運営はグループ会社が行い、チーム名を8月31日まで公募する。同社はサッカーJ2長崎の親会社で、高田旭人社長は「サッカーで感じた喜びとわくわくを、バスケットボールでもつくり上げたい」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月11日のニュース