東京五輪の新日程決定、同会場確保は「やってみなければ分からない」

[ 2020年3月30日 21:29 ]

新国立競技場の内部
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は30日、都内で会見し、新型コロナウイルスの感染拡大で延期となった東京五輪の開幕が21年7月23日に決まったことを発表した。

 五輪の新日程が決定し、各競技のスケジュールは基本的には変更しない方針。最大の課題は21年の開催で同じ会場を確保できるかどうか。大会組織委の武藤敏郎事務総長は「やってみなければ分からない」とし、各会場に来年も同じ場所での競技実施を交渉する中では「“絶対に困る”とかは言われていない」と説明した。ただ、「仮に会場が替わることになれば、(競技の)セッションスケジュールに変更が生じる可能性はある」とも話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月30日のニュース