東京パラリンピックは来年8月24日開幕、延期決定から6日の早期確定

[ 2020年3月30日 21:03 ]

新国立競技場の内部
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日夜、東京都内で緊急の記者会見を開き、延期が決まった東京五輪の日程について、2021年7月23日~8月8日、東京パラリンピックは8月24日~9月5日に決まったと発表した。同日に組織委と国、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)の4者で合意し、IOCの臨時理事会で承認された。

 24日の延期決定からわずか6日の決定に、組織委の森喜朗会長は「史上初めての大会延期ですでにさまざまな課題が浮き彫りになっているが、大会日程は今後の準備の要であり、準備を加速させると思う。IOC、東京都、国の皆さんに感謝」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月30日のニュース