永峰咲希 テーラーメイド新製品に「高さが出る分キャリーも」、塩見好輝は「速さ感じる」

[ 2020年1月9日 17:17 ]

テーラーメイドの新製品を手にする永峰(右)と塩見
Photo By スポニチ

 テーラーメイドゴルフは9日に都内で会見を行い、新製品「SIM(シム)/SIM MAX(シムマックス)」シリーズを発表した。「Mシリーズ」で培ったマルチマテリアル構造をベースとしながら、新たにスイング中の空気抵抗を可能な限り減らしたヘッドシェイプを実現した新シリーズ。「SIMシリーズ」は1WとFWを、「SIM MAXシリーズ」は1WとFWに加えてレスキューとアイアン2種類をラインアップしている。いずれも2月7日に発売される。

 会見では同社契約プロの永峰咲希(24=ニトリ)と塩見好輝(29=国際スポーツ振興協会)が登壇した。永峰は「球が上がってくれて、高さが出る分キャリーも出る。しかも、高いけど強い球。すぐ使いたいし、試合が楽しみ。色も青で爽やかでかっこいい」と“新兵器”投入を示唆。塩見は「ヘッドスピードの速さと(打球の)初速の速さを感じる。今年は毎試合優勝争いできるようになりたいし、SIMで勝てたら1番。それを目指して頑張りたい」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月9日のニュース