鶴竜、朝乃山に10戦全勝も体調不安「昨日は点滴打った。38度あった」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

大相撲初場所12日初日

朝乃山(右)と稽古で汗を流す鶴竜(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 2場所連続途中休場からの復活を目指す横綱・鶴竜は時津風部屋での出稽古で、同じく出稽古に来た新関脇・朝乃山を指名して10戦全勝と圧倒した。素早く左上手を取って一気に勝負を決めるなど隙のない取り口だったが、体調は万全ではなかった。「昨日は点滴を打った。38度あった」と明かした。

 他の関取との申し合いも含めて2勝13敗に終わった朝乃山は「悪いところがたくさん出た。馬力だけじゃ勝てない。前傾姿勢で体を起こさないようにしないとダメ」と反省した。小結・阿炎も出稽古に訪れたが、申し合いの途中に右膝を痛め、早めに切り上げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月8日のニュース