【箱根駅伝 1区】創価大が初の区間賞 米満がトップでタスキリレー 終盤にスパート

[ 2020年1月2日 09:00 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝 往路 ( 2020年1月2日    東京・大手町~神奈川・箱根町 5区間、107・5キロ )

<箱根駅伝・往路>鶴見中継所で創価大2区のソムニ・ムイル(右)にタスキをつなぐ1区の米満(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

◆1区(21・3キロ、大手町~鶴見中継所)区間記録=2007年・佐藤悠基(東海大)1時間01分06秒

【鶴見中継所】創価大の米満が国学院大の藤木を終盤で抜いてトップでタスキリレー。3位・日体大、4位・東海大が続く。

【19キロ】国学院大の藤木宏太(2年)が先頭集団から抜け出し、54分32秒で通過。後に創価大の米満怜(4年)が続く。

【14キロ】東海大、早大、青学大、駒大、国学院大、帝京大、日体大、創価大、明大、中央学大の10チームで形成される集団が先頭で通過。

【11キロ】東洋大の西山和弥(3年)が先頭集団から遅れをとる。

【10キロ】28分48秒で早大の中谷、東海大の鬼塚翔太(4年)が並走して引っ張る17人の集団が通過。国士大の荻原、順大の原田宗広(3年)、法大の久納碧(2年)、神奈川大の西方大珠(2年)が集団から離れる。

【5キロ】14分23秒で早大の中谷が引っ張る先頭集団が通過。国士大の荻原陸斗(2年)が集団から遅れをとる。

【3キロ】8分39秒で早大の中谷雄飛(2年)を先頭に縦長で形成された集団で通過。

【1キロ】2分45秒で全21チームが集団で通過。

【大手町】午前8時0分、21チームが一斉にスタート

◆鶴見中継所通過順位
1 創価大 1:01:13
2 國學院大 +00:05
3 日体大 +00:08
4 東海大 +00:10
5 中央学大 +00:13
6 早大 +00:17
7 青学大 +00:18
8 帝京大 +00:19
9 駒大 +00:54
10 明大 +00:56
-----以上シード権-----
11 筑波大 +01:33
12 神大 +01:35
13 東国大 +01:49
14 東洋大 +02:02
15 日大 +02:04
16 中大 +02:14
17 学生連合 +02:19
18 拓大 +02:26
19 順大 +02:30
20 法大 +04:07
21 国士大 +04:12

◆区間記録
1 米満怜 (創価大4年) 1:01:13
2 藤木宏太 (國學院大2年) 1:01:18
3 池田耀平 (日体大3年) 1:01:21
4 鬼塚翔太 (東海大4年) 1:01:23
5 栗原啓吾 (中央学大2年) 1:01:26
6 中谷雄飛 (早大2年) 1:01:30
7 吉田圭太 (青学大3年) 1:01:31
8 小野寺悠 (帝京大3年) 1:01:32
9 中村大聖 (駒大4年) 1:02:07
10 小袖英人 (明大3年) 1:02:09
11 西研人 (筑波大3年) 1:02:46
12 西方大珠 (神大2年) 1:02:48
13 丹所健 (東国大1年) 1:03:02
14 西山和弥 (東洋大3年) 1:03:15
15 横山徹 (日大3年) 1:03:17
16 千守倫央 (中大1年) 1:03:27
17 吉里駿 (駿河台大学3年) 1:03:32
18 竹蓋草太 (拓大2年) 1:03:39
19 原田宗広 (順大3年) 1:03:43
20 久納碧 (法大2年) 1:05:20
21 荻原陸斗 (国士大2年) 1:05:25

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月2日のニュース