“3代目山の神”神野大地 後輩のレースに感動「涙が出ました」

[ 2020年1月2日 17:21 ]

神野大地
Photo By スポニチ

 箱根駅伝5区で活躍して“3代目山の神”と呼ばれた青学大OBのプロランナー、神野大地(26=セルソース)が2日、自身のツイッターを更新。母校の往路優勝を「青山学院大学 往路優勝 おめでとう」とツイートし祝福した。

 箱根初出場の4区・吉田祐也(4年=東農大三)が相沢晃(東洋大)の記録を上回る区間新の力走を見せ、トップに立った場面では「ついに神野涙が出ました。吉田裕也!アキラアイザワ超え!!!去年までギリギリの所で走れなかった。最初で最後の箱根駅伝!ナイスラン過ぎる!!ピコンピコンも鳴りました」(原文ママ)とつづり後輩を称えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月2日のニュース