【箱根駅伝 往路】国士舘大は20位、添田監督「学生は頑張ってくれた」

[ 2020年1月2日 17:11 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・往路 ( 2020年1月2日    東京・大手町~神奈川・箱根町、107・5キロ )

<箱根駅伝 第5区>ゴールする国士舘大・鼡田(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 国士舘大は5時間38分37秒で最下位の20位に沈んだ。

 2区のヴィンセント(2年)が1時間6分46秒の区間4位と快走し、想定の範囲内で5区の鼡田章宏(4年)につないだ。ただ、昨年11月に右脚を痛めていた鼡田が区間20位と大失速。添田監督は「鼡田は不安があった。それ以外はしっかり走ってくれた。順位はもうちょっといきたかったけど、学生は頑張ってくれた」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月2日のニュース