【箱根駅伝 往路】早大は9位、太田は2区力走も反省「気持ちの弱さが出た」

[ 2020年1月2日 16:09 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・往路 ( 2020年1月2日    東京・大手町~神奈川・箱根町、107・5キロ )

<第96回箱根駅伝往路・戸塚中継所>戸塚中継所、3区・井川にたすきを繋ぐ早大・太田(中央)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 早大は5時間28分48秒で9位となった。

 2区の太田智樹(4年)は他校のエースとともに終盤までトップ争いを繰り広げ、4人抜きで2位で3区につなぐ力走。1時間7分5秒も誇れる好タイムだ。「前半いい流れに乗れた」としながらも、「最後勝ちきれなかったのは気持ちの弱さが出た」と反省のコメントを口にした。

 3区が区間14位、5区が区間15位で往路は9位でフィニッシュ。シード権を視界にとらえたが、太田は「チームが思ったより下の順位で残念」と悔しそうな表情を浮かべていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月2日のニュース