【箱根駅伝 往路】関東学生連合は19位相当、山川監督「力負け」

[ 2020年1月2日 17:17 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・往路 ( 2020年1月2日    東京・大手町~神奈川・箱根町、107・5キロ )

<第96回箱根駅伝往路・戸塚中継所>戸塚中継所、3区・菅原にたすきを繋ぐ関東学生連合・山口(右から2人目)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 オープン参加の関東学生連合は5時間34分54秒で、21チーム中19番目のタイムだった。

 1区から大きなブレーキなくタスキをつないだが、麗沢大の山川監督は「選手はみんな力を出し切れたと思うけど、他大学には力負け」と振り返った。

 総合成績の目標は10位相当を掲げている。「諦めずに上を狙っていきたい。6、7、8区が流れてくれれば、少しでも上にいける」と指揮官は復路を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月2日のニュース