ジョセフHC、一部海外報道に怒り「この試合がいかに重要かが無視されている」

[ 2019年10月12日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグA組最終戦   日本―スコットランド ( 2019年10月13日    横浜国際総合競技場 )

スコットランド戦のメンバーを発表するジョセフHC(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ジョセフHCも鬼と化して大一番に臨む。

 会見ではメンバー発表を前に「何日間か記事を読んでいるが、日本の成功を批判する記事がある」と一部メディアの論調をけん制。台風で試合が中止になった場合、スコットランド協会が国際統括団体ワールドラグビーを訴える準備をしているとの海外報道にも「コントロールできない台風のことで法的措置を進めているとの話は、我々にとってこの試合がいかに重要かが無視されている」と怒り口調で語った。

 先発3人を変更。開幕戦以来の先発となるFBトゥポウについて「実力を発揮してほしい」とキック処理に期待。肋軟骨を痛めたNo・8マフィは2試合連続欠場となり、「それだけチームが成長したということ」と選手層の厚さを強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月12日のニュース