ブリヂストンOP 13日の最終日は中止、今平が今季初勝利で大会連覇

[ 2019年10月12日 12:46 ]

男子ゴルフツアー ブリヂストン・オープン ( 2019年10月12日    千葉県 袖ヶ浦CC袖ヶ浦C=7199ヤード、パー71 )

ブリヂストン・オープン連覇となった今平
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのブリヂストン・オープンの大会本部は12日、13日に開催を予定していた最終日を中止とすると発表した。台風19号接近に伴う暴風による交通機関への影響や観客、選手、大会関係差の安全確保を最優先とした判断によるもの。大会本部は「安全を最優先にした判断であることをご理解いただければと思います」とコメントした。

 最終日中止のため、第2日に通算11アンダーで単独首位に立っていた今平周吾(27=フリー)が優勝となり、通算3勝目となる今季初勝利を手にした。昨年に続く大会2連覇。また、今大会の上位3名に与えられるZOZOチャンピオンシップへの出場権は今平、大槻、S・ハンの3選手が獲得した。なお、本大会は36ホール短縮競技となり、50%の賞金加算となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月12日のニュース