スタンレー・レディース大会第2日 安全を最優先で中止

[ 2019年10月12日 05:30 ]

 スタンレー・レディース大会実行委員会は台風19号の影響を最も受ける12日の第2日を中止することを発表した。また、13日の最終日については安全確保を最優先とし、終日観客を入れないことを決定。無観客で競技が行われれば、ツアー史上初となる。

 なお、第1日を終えて61人が予選を通過しているが、最終日のコース状況次第ではプレー人数を制限するセカンドカットや9ホール(計27ホール)での競技成立を目指す可能性もある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月12日のニュース