空手・植草 上段突き5本で圧倒V 組手女子68キロ超級

[ 2019年9月9日 05:30 ]

空手プレミアリーグ東京大会 最終日 ( 2019年9月8日    日本武道館 )

組手女子68キロ超級決勝でイタリア選手(右)を攻める植草歩
Photo By 共同

 組手女子68キロ超級で植草歩(27=JAL)がイタリア選手を5―0で破り優勝。試合中盤から上段突きを5本決めて危なげなく勝ち「やっぱり自分はここ(決勝)にいるべきと思った。気持ち良く試合ができた」と笑顔を見せた。

 重要な五輪選考大会だった7月のアジア選手権は、よもやの初戦負け。一時は「チームあゆみ」として普段から行動をともにするコーチやトレーナーらに対して「この人たちを信じていいかと不安になった」というが、結果で不安を払しょくした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月9日のニュース