W杯3連覇狙うオールブラックスが来日 台風で空港大混雑もファン100人歓迎

[ 2019年9月9日 20:04 ]

来日したニュージーランド代表(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本大会(20日開幕)に出場するニュージーランド代表が9日、成田空港着の航空機で来日した。台風の影響で鉄道や高速道路が使えず、空港内は到着後に移動できなくなった人々で大混雑。それでもW杯史上初の3連覇を狙う絶対王者を出迎えようと、空港にはレプリカジャージーをまとったファンらが集結した。選手が到着ロビーに姿を見せると、居合わせた旅行客ら約100人が“花道”をつくり、スマートフォンで撮影したり握手やサインを求めるなど来日を歓迎した。

 スティーブ・ハンセン監督を筆頭に、No・8キーラン・リード主将やSO/FBボーデン・バレットら選手たちはおそろいのチェックのシャツに身を包み、リラックスした表情で移動用のバスへ。トラックがいっぱいになるほどの大荷物を運びながら、駐車場まで足を運んだファンとの写真撮影にも気軽に応じた。ニュージーランド代表オールブラックスは千葉県柏市で事前キャンプを行い、21日の1次リーグB組初戦(日産ス)で南アフリカと対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月9日のニュース