白鵬が休場 日本国籍取得後最初の本場所、初日に金星配給

[ 2019年9月9日 10:20 ]

横綱・白鵬
Photo By スポニチ

 大相撲の横綱白鵬が秋場所2日目の9日、休場した。初日に北勝富士に敗れて金星を配給。日本国籍取得後、初の本場所を白星で飾れなかった。

 白鵬の金星配給は通算22個目で、初日に限れば初めてだった。日本国籍取得後初めて臨む本場所。露払いに石浦、太刀持ちに炎鵬と弟弟子2人を従えての横綱土俵入りが初めて実現したが、わずか1日で休場に追い込まれた。

 白鵬の休場は今年5月の夏場所(全休)以来2場所ぶり13度目。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月9日のニュース