石川遼 単独首位でホールアウト セガサミー・カップ第2R

[ 2019年8月23日 14:10 ]

男子ゴルフツアー 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第2日 ( 2019年8月23日    北海道 ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72 )

<セガサミーカップ2日目>4番、バンカーからの第2打を放つ石川遼(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 第2ラウンドがスタートし、5アンダーの首位タイから出た石川遼(27=CASIO)が7バーディー、1ボギーの66と伸ばし、通算11アンダーの単独首位でホールアウトした。雨が降り続く中で前半9ホールを5バーディー、ボギーなしで折り返すと、後半も17番で11メートルのバーディーパットを沈めるなど1つ伸ばした。石川が終盤を迎えたころにさらに雨脚が強くなり、「多少は運があったと思います」と振り返った。

 大会は雨による悪天候のため、13時36分に競技中断となっている。ホールアウトした選手では、1位が通算11アンダーの石川遼、2位は通算9アンダーでP・ミーサワット。通算6アンダーの3位タイには池田勇太ら6人が続いた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月23日のニュース