石川遼、前半5バーディー!2位に4打差つけ折り返し

[ 2019年8月23日 10:55 ]

男子ゴルフツアー 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第2日 ( 2019年8月23日    北海道 ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72 )

<セガサミーカップ2日目>4番、バーディーパットを入れギャラリーの声援に応える石川遼(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 第2ラウンドがスタートし、5アンダーの首位タイから出た石川遼(27=CASIO)が前半9ホールを5バーディー、ボギーなしの31で回り、通算10アンダーで2位に4打差をつけて折り返した。

 雨がちらつく中でのラウンド。黒のウインドブレーカーに黒のパンツで登場した石川は、4番パー4でフェアウエー右バンカーからの第2打をピン右奥4メートルにつけてバーディーを先行させる。6番では7メートル強のロングパットでボールの行方を追い、カップインした瞬間に思わず膝をつく場面も。ここから4連続バーディーでフロントナインを終えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月23日のニュース