大相撲・貴源治“元ライバル”八村を激励「周囲と違うプレーを」

[ 2019年8月23日 05:30 ]

バスケットボール男子 親善試合   日本93―108アルゼンチン ( 2019年8月22日    さいたまスーパーアリーナ )

<日本・アルゼンチン>試合を観戦する貴源治(右)と貴ノ富士(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 大相撲幕内の貴源治が双子の十両・貴ノ富士とともに観戦した。ともに中学までバスケットボール部で茨城県選抜に選ばれた実力を持ち、八村とも対戦。

 観戦は八村が宮城・明成高で優勝した15年インターハイ以来4年ぶり。試合後にはかつての“ライバル”を激励した貴源治は「緊張した」と苦笑いし、「周囲とは違うプレーでアピールしてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月23日のニュース