大内 女子100自由形も制し5冠、卓球男子単は戸上連覇

[ 2019年8月21日 05:30 ]

全国高校総合体育大会(インターハイ)最終日 ( 2019年8月20日    熊本市総合屋内プールなど )

 競泳400メートル個人メドレーで女子は谷川亜華葉(大阪・四條畷学園)が4分41秒13、男子も1年の小方颯(神奈川・日大高)が4分17秒74で、ともに200メートルとの2冠に輝いた。女子100メートル自由形は大内紗雪(神奈川・日大藤沢)が55秒74で制し、50メートル自由形、リレー3種目との5冠。男子100メートル自由形は田中大寛(大分・別府翔青)が大会新の49秒83をマークし、200メートルに続き優勝。学校対抗の男子は日大豊山(東京)、女子は日大藤沢が制した。

 卓球の男子シングルスは戸上隼輔(山口・野田学園)が2連覇。女子は出雲美空(石川・遊学館)が初優勝した。水球は鹿児島南が鳥羽(京都)を下し、8年ぶりの頂点に立った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月21日のニュース