五輪選手団長会議 韓国から食材安全性に質問も「全く問題ない」

[ 2019年8月21日 05:30 ]

 20年東京五輪に参加を予定する国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)を対象に、20日に東京都内で始まった選手団長会議で、韓国のNOCを兼ねる大韓体育会が、福島県産食材の安全対策について大会組織委員会に質問した。発言は原発事故に伴う放射性物質の影響を念頭に置いたもの。関係者が明らかにした。

 会議は冒頭を除いて非公開。組織委は、厳しい安全基準をクリアした食品を提供するので「全く問題ない」との方針を改めて説明した。韓国側からさらに突っ込んだ質問はなかったという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月21日のニュース