酒井 女子200背泳ぎ制し2冠、卓球男子団体は愛工大名電

[ 2019年8月20日 05:30 ]

全国高校総合体育大会(インターハイ)第23日 ( 2019年8月19日    熊本市総合屋内プールほか )

女子200メートル背泳ぎで優勝し、表彰式で手を振る武南・酒井夏海
Photo By 共同

 競泳女子200メートル背泳ぎは2016年リオ五輪代表の酒井夏海(埼玉・武南)が2分10秒96で制し、100メートルとの2冠に輝いた。女子100メートルバタフライは田嶋玲奈(埼玉・春日部共栄)が59秒39で2連覇した。女子100メートル平泳ぎは緒方温菜(大阪・近大付)が、800メートル自由形は中村葵(大阪・近大付)が制した。

 卓球は団体決勝が行われ、男子は愛工大名電(愛知)が4連覇。女子は四天王寺(大阪)が7連覇を果たした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月20日のニュース