7人制ラグビー代表、ゲリラ豪雨にもバッチリ対応!

[ 2019年7月31日 05:30 ]

 7人制ラグビー男女日本代表の20年東京五輪シミュレーションは30日、本番会場の味の素スタジアムで3日間計6試合の全日程を終えた。

 前日にはゲリラ豪雨が発生したことを想定し、試合開始時間を遅らせる仕掛けも施したという。男子の岩渕健輔ヘッドコーチは「五輪で起きるであろうことをやった。選手は対応してくれた」と評価。江東区の選手村ではなく、会場近隣のホテルを拠点にする想定テストも行ったが、16年リオ五輪代表の坂井克行(豊田自動織機)は「ありだと思う」と好感触を示した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月31日のニュース