渋野日向子「全く緊張していない」 全英で海外初挑戦も大物ぶり披露

[ 2019年7月31日 21:07 ]

練習を行う渋野
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの海外メジャー最終戦、AIG全英女子オープンが8月1日から4日間、ミルトンキーンズのウォバーンGC(6756ヤード、パー72)で開幕する。海外初挑戦となる渋野日向子(20=RSK山陽放送)は開幕を前日に控えた31日、練習ラウンドを行った。

 今季日本ツアーで2勝を挙げ、賞金ランク上位5名の資格で出場権を獲得した。これまでゴルフの合宿でタイを訪問したのが唯一の海外経験。8時間の時差は初めてのというが「日本でもいつも眠いので、こっちに来て眠くても変わらないです」とトレードマークの笑顔を見せた。

 海外メジャーという大舞台にも、「いつも通りの練習をして、全く緊張はしていない」と大物ぶりを漂わせる。一方で、テレビで見ていたレキシー・トンプソンとすれ違った際には「あ、本物だ!」と20歳らしい一面も見せた。

 いよいよ始まる海外メジャーの大舞台。「とりあえず予選通過が目標。予選を通過したら、上位争いができたら良いですね」。プロ初勝利が国内メジャーという“持ってる渋野”に注目だ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月31日のニュース