安田祐香、遼の激励胸に!日本人女子アマ初の2週連続海外メジャー挑戦

[ 2019年7月21日 10:06 ]

日本人女子アマチュア選手初となる2週連続の海外メジャー挑戦へ向けて渡欧した安田祐香
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの安田祐香(18=大手前大1年)は21日、日本人女子アマチュア選手史上初となる2週連続の海外メジャー挑戦のため関西国際空港からスイスへ向けて出発した。男子ゴルフの日本プロで3年ぶりの復活優勝を遂げた石川遼(27=CASIO)からの激励のメッセージも。今秋、プロ転向を予定している安田にとっては将来の米ツアー挑戦を見据えた貴重な“世界体験”となる。

 ――いよいよ2週連続の海外メジャーとなるエビアン選手権(7月25~28日、スイスのエビアンリゾートGC)、AIG全英女子オープン(8月1~4日、英国のウォーバーンGC)へ出発です。

 「何かワクワクしてるのもあるし、でも一番は自分の実力が試せるので、USLPGA(米ツアー)の選手との差がどれくらいあるのか。それを知って帰りたいです」

 ――USLPGAのツアーメンバーの中で注目してる選手は。

 「リディア・コ選手(ニュージーランド)とか、レクシー・トンプソン選手(米国)とか、たくさんいるんですけど、どの選手も持ち味とかはあると思うので、いろんな選手を見たいと思います」

 ――現在のゴルフの状態は。

 「(日本)女子アマもニッポンハム(レディース)もショットは凄い良かったし、ドライバーも良かったのであとはパターが入ってくれたらかなと思います」

 ――冬場に痛めた腰の状態は。

 「腰は少し心配なんですけど、飛行機を降りた後もラウンドが終わった後もしっかりケアをできたらいいかなと思います」

 ――そのために持参するアイテムはありますか。

 「飛行機の中にはソフトボールを持って行きます。挟んでゴロゴロしたら気持ちいいし、ストレッチもできるので。本物のソフトボールの球です。硬さがちょうどいいんです」

 ――2週連続の海外メジャー挑戦になります。日本人女子のアマチュア選手としては史上初のことです。

 「(4月の)オーガスタ(女子アマチュア)は初めてオーガスタで開催される女子の試合に日本人で初めて出場できて凄いうれしかったですし、凄い良かったなと思いました。今回は海外メジャーにアマチュアとして出られます。日本のアマチュアの選手がこうやって世界の試合に出て行ければ、将来、世界でも通用するようになるんじゃないかなと思うので頑張りたいです」

 ――数字的な目標はありますか。

 「予選通過を目指してまずは。ローアマも取りたいなと思います」

 ――今回の欧州遠征のためにクラブセッティングの変更はありますか。

 「58度のウエッジとアイアン型じゃない5番ユーティリティーを入れてきました。58度はソールの削り方を変えてます。でもまだ、慣れてないのでこれまで使ってきたウエッジを使うことになると思います。5番ユーティリティーは宮里美香さんが3年前(2016年)の全英の時に変えているのを見て持って行こうかなと思いました。その時の(今回と同じ)ウォーバーン(GC)の全英は結構、見ました」
 
 ――石川遼プロから「一番、これからの女子ゴルフ界を引っ張っていってほしい存在の選手です」という激励のコメントもありました。

 「ホント、ビックリしました。頑張りたいです」

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月21日のニュース