日本、チームTRで優勝も反省 井村HC「ミスが目立ち苦しすぎる」

[ 2019年4月28日 05:30 ]

アーティスティックスイミングジャパン・オープン   第1日 ( 2019年4月27日    東京・辰巳国際水泳場 )

チームテクニカルで優勝したマーメイドジャパンの左から乾友紀子、吉田萌、福村寿華、塚本真由、安永真白、京極おきな、丸茂圭衣、小俣夏乃、木島萌香、柳澤明希 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 チームTRで優勝した日本だが、完璧なパフォーマンスにはほど遠かった。ロシア、ウクライナなどの強豪国が出場せず、中国もトップ選手が参加を見送り4位。

 ハイレベルな戦いではなかっただけに、井村ヘッドコーチは「ミスが目立ち、この点数では(世界選手権で)メダルを争うのに苦しすぎる」と厳しい表情を浮かべた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年4月28日のニュース