神鋼 カーターは10月にチーム合流予定 スミス総監督が明かす

[ 2019年4月15日 18:33 ]

自らキック指導をする神戸製鋼のスミス総監督
Photo By スポニチ

 ラグビー・トップリーグ神戸製鋼のウェイン・スミス総監督(61=ニュージーランド)が15日、首の手術をしたSOダン・カーター(37=ニュージーランド)が10月にチームに合流する予定だと明かした。

 「(ダン・カーターとは)週末に話をした。リハビリが始まっている。(手術から)6カ月経ったらフルコンタクトを始める。10月には、連覇のために神戸に帰ってくる」

 ワールドラグビーの年間最優秀選手を3度受賞し、11年、15年のラグビーW杯連覇に貢献したオールブラックスの英雄は、神鋼加入1年目の昨季、日本一に大きく貢献した。

 オフの間にフランスのラシン92へ一時移籍する予定だったが、メディカルチェックで首の異常が見つかり、破談。11日にインスタグラムで手術を受けたことを報告していた。

 神戸製鋼はこの日、神戸市内で新シーズンの初練習をした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月15日のニュース