マスターズVのタイガー・ウッズ 世界ランク6位に浮上 松山は26位

[ 2019年4月15日 09:14 ]

14年ぶりのマスターズ制覇を果たしたウッズ(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフの14日付最新世界ランキングが発表され、マスターズ・トーナメントで勝ったタイガー・ウッズ(米国)は12位から6位に浮上した。ダスティン・ジョンソン(米国)が1位に復帰し、ジャスティン・ローズ(英国)は2位に後退。ブルックス・ケプカ(米国)が3位となった。

 日本勢は変わらず松山英樹は26位、小平智は68位、今平周吾は77位だった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月15日のニュース