フィギュア女子・三原が金メダル ユニバーシアード冬季大会メダル続々

[ 2019年3月10日 05:30 ]

ユニバーシアード冬季大会第8日 ( 2019年3月9日    ロシア・クラスノヤルスク )

フィギュアスケート女子で金メダルを獲得し、笑顔の三原舞依(中央)
Photo By 共同

 9日のフィギュアスケート女子で日本選手団主将の三原舞依(シスメックス)が合計220・68点で金メダルを獲得した。ショートプログラム(SP)首位の三原はフリーで2位の144・76点をマークした。SP3位の竹野比奈(福岡大)は6位。

 フリースタイルスキーのモーグル女子で住吉輝紗良(日大)が金メダルを獲得した。男子の原大智(日大)は2位、堀島行真(中京大)は3位。

 ノルディックスキーの距離女子15キロリレーでは、滝沢こずえ(フォーカスシステムズク)児玉美希、横浜汐莉(ともに日大)の日本が銀メダルを獲得した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年3月10日のニュース