陵侑 LH2本目失速4位 3・1NHへ「挑戦し続ける気持ちは変わらない」

[ 2019年2月25日 05:30 ]

ノルディックスキー世界選手権第4日 ( 2019年2月23日    オーストリア・インスブルック )

男子ラージヒルで4位となった小林陵侑
Photo By 共同

 小林陵は23日の個人ラージヒルで4位に終わり、表彰台を逃した。1本目は133・5メートルで3位につけながら、2本目は踏みきりのタイミングが早すぎて126・5メートルと失速。「メダルを獲るのは2回ともしっかり飛べた人。仕方がない」と話し、3月1日の個人ノーマルヒルへ「挑戦し続ける気持ちは変わらない」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年2月25日のニュース