高安、大相撲トーナメントで狙い通りの初優勝「勝ち癖をしっかりつけていきたい」

[ 2019年2月11日 05:30 ]

第43回大相撲トーナメント ( 2019年2月10日    東京・両国国技館 )

春日野親方(右)から優勝杯を受け取る高安(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 高安が狙い通りの大会初優勝を飾った。「うれしいですね。フジテレビのトーナメントはいつも成績が良くなかったので、今年こそは優勝したいという気持ちがありました」。

 この日は正面のテレビ解説席に荒磯親方の姿も。「見えていました」と意識しながらの取組だった。「(この優勝で)勝ち癖をしっかりつけていきたい。安定した相撲をまた来場所から取れるようにしっかりやっていかないといけない」と春場所に目を向けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月11日のニュース