宇野昌磨「タイム・アフター・タイム」で観客を魅了

[ 2019年2月11日 13:36 ]

<四大陸選手権エキシビション>クリムキンイーグル(カンチレバー)で場内を沸かせた宇野昌磨(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 欧州以外の地域で争うフィギュアスケートの四大陸選手権(米国カリフォルニア州アナハイム)で男子優勝をした宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が10日、エキシビションに登場した。

 ジャズの「タイム・アフター・タイム」を滑り、観客を魅了した。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月11日のニュース